若白髪を予防・改善

全体的に目立っている若白髪は染めてしまおう

生活習慣や食生活が原因となることが多い若白髪ですが、周囲の人たちがまだ白髪にならない年齢で自分の髪だけが白くなってしまうと、それが精神的なストレスを引き起こしたり、いじめの原因になってしまうこともあります。

 

そのため、本来なら白くなるはずがない若白髪を、食生活や生活習慣を改善しながら自然に減らす努力をすることも大切ですが、白髪の量が多い場合には、髪や頭皮にダメージが少ないトリートメントタイプの白髪染めを使うという方法をおすすめします。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、お風呂の中でコンディショナーやトリートメントのように使えるタイプで、お風呂の中で素手で使うことが前提となっているので、ヘアカラータイプのように手袋をはめたり、ツーンとした刺激臭がする心配がありません。

 

また、毎日のお風呂タイムで使って少しずつ出てきた若白髪を確実に染め続けることができるので、髪全体が真っ白になっているような若白髪でも、根元から生えてきた髪もスピーディに染めることができます。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、髪に塗布してから洗い流すまでの放置時間が5分程度と短いので、シャワーキャップをかぶって湯船につかっている間に白髪をスピーディに染めてしまえるというメリットもあります。

 

若白髪だからと言って精神的にストレスを抱え込んでしまうことは、精神衛生上良くありませんし、ストレスがかえって白髪を進行させてしまうこともあります。

 

食生活や生活習慣を改善しながらも、白髪が多ければ白髪染めを使えば良いのだと気楽に考えることも大切です。