若白髪を予防・改善

生え際など比較的目立つ若白髪を目立たなくする方法

老化現象が原因ではなく、生活習慣や食生活などが原因によって起こる若白髪。

 

若白髪と言っても、頭皮全体に白髪が広がってしまうケースもあれば、生え際あたりに数本の白髪が生えるというケースもあり、どこにどのぐらいの本数が生えているかによって、必要な白髪染めも変わります。

 

例えば、生え際などのフェイスラインに白髪が生えている場合には、数本だけでも目立ちますし、自分でも気になりますよね。

 

数本ならはさみで切ってしまうという人もいるのかもしれませんが、頭全体に白髪染めを使うほどの本数ではないという場合なら、タッチペンのように塗るタイプの白髪染めを使うのもおすすめです。

 

白髪かくしと呼ばれることも多い塗るタイプの白髪染めは、水で濡れたら色落ちする一時的なモノなので、ヘアカラータイプやヘアマニキュアタイプのように、染めた色がずっと残るというわけではありません。あくまでも一時的な白髪対策として使用しましょう。

 

フェイスラインや生え際などの白髪って、いつも鏡を見て確認しているはずなのに、外出直前になって1本だけ突然出没するなんているケースもありますよね。

 

その場合には、タッチペンタイプの白髪隠しなら、さっと取り出してさっと白髪に塗るだけなので時間をかけずに白髪を隠すことができますし、髪を濡らす必要もないので、急いでいる時にも有効です。

 

こうした白髪かくしは、数本しかない若白髪にはもちろん有効ですが、普段から白髪染めを使っている人でも、外出する直前に白髪が気になる場合には1本持っていると重宝します。