若白髪Q&A

若白髪はストレスと関係があるの?

何歳から老化現象が始まり、髪が白くなるのかは個人差があります。一般的には、30代に入って生えてきた白髪は老化現象によるものだと考えることが多いようですね。

 

しかし、白髪の中には、老化現象ではない別の所に原因があり、髪が白くなってしまうタイプもあります。10代や20代のように、老化とは考えにくい年齢で生えてくるものは「若白髪」と呼ばれていて、その原因には、遺伝や疾病、ダイエットなど、様々な原因があると言われています。

 

その中でも、最近特に増えているのがストレスが原因の若白髪です。

 

最近では、小学生ぐらいの子供でも、学校生活における人間関係や受験など、様々なストレスを抱えながら生活しています。

 

大人でもそうですが、ストレスを上手に解消できる人もいれば、上手に付き合うことができずに体内にため込んでしまう人もいるわけで、慢性的にストレスを感じるような生活をしていると、それが原因で、白髪ができる年齢ではないのに若白髪が生えてくるということもあるのです。

 

このタイプの若白髪を改善するためには、原因であるストレスを解消することが必要です。趣味がある人は、一日わずかな時間でもいいから趣味の時間を作ったり、体を動かして汗をかくことも良いでしょう。

 

また、疲れやすい人は、毎日しっかりと睡眠時間を確保するだけでも大きな効果がありますし、テレビを見て泣いたり笑ったりするだけでもストレス解消の効果があるのでお勧めです。