若白髪Q&A

若白髪は遺伝に関係するの?

ストレスや無理なダイエットなどが原因で起きることが多い若白髪。これは30歳よりも若い年齢での白髪のことで、老化現象ではない別の要因で生えてくるという特徴があります。

 

若白毛の原因は、生活習慣や食生活など、自分自身に原因があると考えられることも多いのですが、必ずしもそればかりではありません。

 

場合によっては、遺伝が原因で若い年齢でも白くなってしまうケースもあります。特に、学校に通っている10代の子供が白くなってしまう場合には、遺伝的な要素が大きいと考えたほうが良いかもしれませんね。

 

遺伝子の中にすでに若白髪の要因が組み込まれてしまっている場合、治療をするのは簡単ではありません。

 

老化現象が原因の白髪なら、「もうこんな年なんだ…」とあきらめることもできますが、周囲に白髪なんていう概念すら存在していないような若年の場合には、自分だけが若白髪でいることが精神的なストレスになってしまうことも少なくありません。

 

遺伝的な要因で生えている白髪は、自然完治したり治療することはできませんが、毎日の生活の中で白髪を染めることは十分に可能です。

 

シャンプーの後に使えるトリートメントタイプのような、本人の負担を軽くしながら、確実に生えてくる白髪を染める方法を考えると良いでしょう。

 

もしかしたら自分の若白髪は遺伝なのかもしれない…と考えても、あまりくよくよしないことが大切です。最近では毎日でも使える白髪染めもあるので、長く付き合いながら精神的なストレスを解消していきましょう。